特急『踊り子』号の185系全廃へ

0

    JUGEMテーマ:鉄道

    P:来宮駅で交換する185系使用の『踊り子』

     

    地元紙に『踊り子』の185系(東海道に残る国鉄時代の最後の車輌)が数年以内に『全廃』

    という記事が記載されていました。代替はE257系・・中央線に新型が投入され、余剰に

    なった物と入れ替えだそう。新造しないってのが腑に落ちない静岡県民でした。。

     

    1981年投入・・『普通』運用もあって、特急型の列車に乗れる嬉しさ反面、183系の

    様な『L特急』とは色もデザインも違い、特急らしくない感もしました。ゆえにあまり

    写真も撮っていなかったかも。。思い入れなどそんなに無いのですが、踊り子まーくが

    LED表示により消えてしまうのは残念ですね。転用される時に、ボディラインや

    フルカラーLEDになって、投入される時変更して欲しいものです。


    舞子雪上花火

    0

      JUGEMテーマ:地域/ローカル

      11日は新潟県南魚沼市の舞子スノーリゾートの雪上花火に行ってきました☆。

      車でひとっ走り・・って距離でもないか!300Km超だもの。関越トンネル長いし、

      その先の土樽PAはトイレと自販機以外なーんもないし。ん?話しがズレましたね。

       

      以前は雪上の三尺玉も揚がり、規模もそこそこだった様な話(行ったことないので)。

      現在は尺玉が最大で、規模的にはどうなんでしょう??玉は小さいですが、金色に

      長く枝垂れる冠の聖地らしく、尺は7/9発がそのタイプで残2が千輪(銀と彩色)。

      7寸は種類が被りぎみも、色々出ていましたね。芯はどーしたんだって『辛』抱しました。

       

      0.5Km高低差50M超えの坂を2本と、柔らかく湿った雪上を歩くという苦行の結果、

      まぁまぁ健脚な私ですが、足首が硬いのでその周辺がエライ目にあっております

       

      PCのモニタ突然停電(電源部の部品ご逝去)

      スマホの液晶とタッチパネル絶不調のち、ホームボタンとFrontカメラご逝去。

      カメラ関連の代替どころでは無くなってしまいました。。

      もう1箇所県外に行きたいのですが・・ジリ貧でごぜーます。(このまま春眠に入るかも)


      鳥羽小浜 神宮奉納神楽・伊勢薪能 海上目の前花火の共演

      0

        JUGEMテーマ:地域/ローカル

        3月になりました!!

        昨日はポカポカ陽気に誘われて(?)午後から鳥羽へ・・

        長旅の末現地に到着すると、現地は強風で一桁気温と、まだまだ冬って感じでした。

         

        平日だったので高速代がビックリ・・あっ、って途中で気付く感じ。

        帰路はケチケチで富田ー浜松くらいだけ高速にして(それでも・・)ロングロングドライブ。

         

        花火は最大5寸(とか)で10分。雅楽とコラボみたいな話しでしたが、主会場はツーリスト様

        向けなので、全く分かりませんでした。


        横須賀しょうぶ園・花火の会

        0

          JUGEMテーマ:地域/ローカル

          今も海が見えるでしょうか・・ここは横須賀♪

          という事で、昨晩は神奈川県の横須賀しょうぶ園まで花火を観に行ってきました。

          JR東海道線ー横須賀線と乗り継いで、JR衣笠駅より京急バスで会場まで。

          路線バスに乗るのも久しぶりで、支払いのお作法がどうなっているのか・・ドキドキ(笑)

           

          花火の方は、ジャーブや乱玉から箱物打揚げまでの小型系を中心に、枠仕掛けにナイアガラ、

          2寸と3寸がちょろちょろ・・全6曲(編)、曲を流しつつ順次打たれる花火でした。

          花火のプログラムを含め、行かないと分からない事多々・・という話しはまぁいいか。


          河口湖冬花火(開催10/12回目)

          0

            JUGEMテーマ:地域/ローカル

            昨晩は『河口湖冬花火』を観に行ってきました・・久々の日曜観覧です。

            このスタイル(大池公園メイン・畳岩と八木崎サブの3箇所)になってから、

            何箇所か見ましたが、私としましては『3会場の花火が見える場所』で、花火

            から離れすぎない所が精神衛生上宜しいのではないか・・と。

            今回は畳岩会場周辺で、3箇所が中央周辺に収まる場所の検索からスタート!

             

            結論・・数10メートル畳岩に寄りすぎ(畳岩の特に小型が被るので)。ですが、その

            辺りって、観られる場所が無かったからココに居るんだよな〜って。。

             

            花火の方は、開幕とファイナル手前の『まったり編』は相変わらずですが、

            中盤以降で見所があり、なかなか良かったと思います。最大4寸玉ですから、

            型物とか多化する星(変色とか)など、結構よい仕事だと思うのです。自慢の技術を

            小玉まで下ろして更に『創作玉』を作っているのですから、観る方も楽しいのです。

            もう一歩何かを越えると、このロケーションではイケている!ってなる予感。。



            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << June 2017 >>

            静岡県の天気

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM